【30代からの体臭対策】同世代がやっている効果的な体臭予防策は?

はじめに

「年を取るにつれて体臭がきつくなってきた」 「自分のニオイは、なかなか自分じゃ気づかない・・・」

30代・40代・50代以降の男性のみなさんで、このようなことでお悩みの方も多いかと思います。「汗臭」や生まれつき「ワキガ」に加えて、この年代になると「ミドル脂臭(脂っぽい汗のニオイ)」や「加齢臭(枯草のようなニオイ)」も気になってきますよね。

しかしながら、自分の体臭やその変化を自分自身で気づくことは容易ではなく、難しい悩みの一つです。かといって、他人が指摘すると一歩間違えば「パワハラ」「いやがらせ」にも捉えられかねないので、注意されづらいセンシティブな問題でもあります。

このコラムでは、30代・40・50代以降の男性が「自分のニオイについてどう思っているのか?」「どんな体臭対策をしているのか?」「どの体臭対策が、効果がありそうか?」についてご紹介しています。

「自分、臭ってる・・・?」と気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

1.30代・40・50代以降の男性は自分の体臭をどのくらい意識しているのか?

歳を取るにつれて人間の体臭は変化していきます。男性は、若いときは「汗臭さ」などを感じ、30代・40代・50代以降は歳を取るにつれて、汗臭のニオイはもちろん「ミドル脂臭」や「加齢臭」といった新たな体臭の悩みを抱えるようになります。

ただ、体臭の悩みの種は増えたといっても、365日24時間嗅いでいる自分のニオイが臭いかどうかを客観的に判断することはとても難しく、かといって周囲に「自分は臭い?」と聞くのもためらわれます。

そこで、そもそも世間の中高年男性は自分の体臭についてどう思っている人が多いのか、一方で自分以外の男性の体臭についてはどう感じているのかについて、30代・40代・50代以降の男性の意識を調査し、その結果をまとめました。

1-1.中高年の60%が自分のことを「臭い」と意識している。

30代以降の男性が集まる投票・投稿サイト「おじさんコム」の質問で「自分のことを臭いと思いますか?」と問いかけたところ、60%の人が「臭いと思う」、残りの40%の人は「臭いと思わない」と回答し、「自分は臭う」という中高年男性が多数派であることがわかりました。

  「臭いと思う」と答えた人の意見には、「多分ケアしないと臭いがすると思う」「汗をかいたらにおう」「結構臭うかも」「夏はとくに」「加齢臭全開!」といった意見がありました。中には「自分で臭いと感じたらもう手遅れ」といった意見も。「臭いと思う」を選んだ人は、はっきりと自覚している場合や、明確に自分自身がどの程度臭っているかは分からないながらも、「自分が臭い」という意識をもって生活しているということが分かります。

グラフ1

1-2.周囲の男性の体臭は80%以上が気になっている。

自分自身臭いと思っている男性は60%でしたが、一方で男性同士で体臭についてはどう思っているのでしょうか?

 「周囲の男性の体臭は気になりますか?」という質問では、「とても気になる」「少々気になる」を合わせると、約83%の男性が周囲にいる男性の体臭が気になっていると回答しました。これは「自分のことを臭いと思っている」男性が60%だということを考えると、自分の体臭よりも周囲にいる男性の体臭の方が気になっている男性が一定数いる、と捉えることもできる結果です。

 「気になる」と答えた人の中には「自分はわからないが、人のは気になる。」「ワキガ、加齢臭、気になる」「自分より他人の臭いが気になる」といった周囲のニオイがより気になる男性もいれば、「迷惑かけないよう自身も気を遣っています。」「気になるし気にしないとね」という周りと同じように自分も臭っていると考え体臭対策をしている男性もいるようです。

グラフ2

1-3.汗臭、ミドル脂臭、加齢臭を気にするのは40代より50代が多い傾向である。

特に男性の体臭で気になるのが、「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」の3つのニオイとなるのですが、それぞれのニオイに対して中高年の男性はどれだけ気になっているのか見ていきましょう。

まずは、「汗」のニオイについての意識調査です。「自分の汗のニオイ、気にしてますか?」という調査では「気にして、ケアしている。」「気にしているけど、ケアしていない。」という回答を合わせると約78%の人が「気にしている」そうで、残りの約22%は「気にしていない」そうです。40代と50代で比較してみると、40代の方が気にしている割合が多いようです。一方で「気にしているけど、ケアしていない。」「臭いけど、気にしてない。」という意見を合わせると約47%の人が「ケアしてない」とも受け取れます。

グラフ3 グラフ3

次に、「ミドル脂臭」に関して「自分の“ミドル脂臭”は気になりますか?」という調査をしたところ、約68%の人が「気になる」と答え、残りの約32%の人が「気にならない」と答えました。40代・50代ともに同程度の割合の男性が「ミドル脂臭」を気にしているようです。「ミドル脂臭」は30代半ばから50代半ばあたりまでにニオイが濃くなるもので、おじさん世代は年代問わず多くの男性が「ミドル脂臭」を気にしているのですね。

グラフ3 グラフ3

最後に、「加齢臭」について「自分の加齢臭はどのくらい臭う?」という調査をしたところ、「自分でも臭いくらい臭う」「周りから臭うといわれる」という、「加齢臭」があるとはっきりわかっている男性が約28%、「気づいてないけど臭ってるかも」という男性が大多数で約60%、自分は「加齢臭」はしないと思っている男性が約13%いることが分かりました。40代・50代で比べてみると、50代の方が「気づいてないけど臭ってるかも」の割合が増えていることから、「加齢臭」は歳を重ねるにつれて強くなる臭いであり気になる人が増えていることが分かります。

グラフ3 グラフ3

2.自分が臭いと思っていない男性の中でも4つのタイプに分けられる。

「自分は臭い」という中高年男性が全体の60%と多数派であることが分かりましたが、一方で40%の男性は「自分は臭くない」と思っており、ほぼ2人に1人の男性が自分は体臭がしない、または自分の体臭に気づいていないということになります。

「自分が臭いと思わない」を選んだ男性の意見を見てみると、大きく4つのタイプに分けることができました。

1つ目は、体臭について「言われたことはない」「妻に聞いてもはっきりしない」「誰からも指摘されたことが無い」という、周囲からの指摘がないから臭いと思っていないという意見です。

2つ目は、「フレグランスを使っているけど、多分いい香りがしているはずだ」「自分が不快に感じることをしないように常に意識しています」といった対策を十分にしているので臭いと思っていないという意見です。

3つ目は、「自分で思っているだけかもしれませんが」「自覚ない!」「知らぬが仏」といった、自覚がないから臭いと思っていないという意見です。

4つ目は、「臭く無いと信じたい!」「わからんけど、臭くない…と信じたい。」といった自分は臭くないと信じているという意見です。

「自分は臭くないと思う」を選んだ中高年男性の中でも、「周囲から指摘されない」「しっかり体臭対策をしているから臭くない」といった根拠あり派と、「自覚がない」「臭くないと信じたい」という根拠なし派がいることが分かります。

このように「自分は臭いと思わない」派の中でもそれぞれ考えていることは違います。しかしながら、8割以上の男性が周囲の男性の体臭が多少なりとも気になると答えている以上は、「自分は臭いと思わない」人も、自身の体臭に意識を向け体臭対策を講じることで、より多くの人が快適だと感じる生活環境になっていくのではないでしょうか。

▼「おじさんコム」で、同世代の男性の意見を見る
Q 自分は臭いと思いますか?

3.30代・40代・50代以降の男性が実際にやっている、効果的な体臭対策は?

ここまで、中高年の男性が自分自身または周囲の体臭をどのくらい意識しているかについて述べていきました。自分の体臭が気になる中高年男性のみなさんが多数派ということが分かりましたが、一番気になるのは「同世代の男性たちはどの体臭対策を行っているのか。」「どの体臭対策が効果的なのか?」ということです。早速30代・40・50代以降の男性はどの体臭対策を行っているのか、効果があると感じているのか見ていきましょう。

3-1.実は体臭対策を意識してやっているのは中高年全体の1/4しかいなかった!

昨今、ニオイによって周囲に不快感を与えてしまうスメルハラスメント(スメハラ)という言葉がすっかり定着していますが、中高年男性に「スメハラ対策(つまりは体臭対策)をしていますか」という質問をしてみたところ、「している」と答えたのは全体の25%で、64%の男性は「していない」と回答し、残りの10%の男性は「自分は臭くない」と回答しています。

さらに、40代と50代でそれぞれ各選択肢を選んだ割合を比較してみると、40代に比べて50代の方が、スメハラ対策をしている割合が増えていました。やはり加齢臭などのニオイは年を取るごとに増していくからでしょうか。

それぞれの選択肢を選んだ中高年男性の意見によると、「(スメハラ対策を)している」と答えた人の中には「自分の臭いに気づかないことほど悲しいことはない。」「臭いのはマナー違反」「臭いのははっきり言って公害だと思う。」といった意見を寄せています。一方「していない」と答えた人は、「自分ではあまり気が付かない」「自分で分からないことが厄介」「体臭は問題なし」といった声をあげています。

グラフ3 グラフ3

3-2.中高年に人気のお手軽な体臭対策は、制汗スプレー。

スメハラ対策、体臭対策をしている中高年男性は全体の1/4ということでしたが、やっている人はどのような体臭対策を行っているのでしょうか。「(どんな)体臭対策していますか。」という質問に対しては「常に消臭スプレー」が37%、「汗拭きシートで対策している」が約34%、「朝シャンプー」が約30%という結果になりました。

グラフ3

3-3.30代・40代・50代以降が効果的だと考える体臭対策はシャンプー・ボディソープとデオドラントクリームだった!

「これまでみなさんがやったことがあるもので効果があったと思う体臭対策はなんですか?」という調査を行ったところ、全体の約32%が「ボディソープ・シャンプー」、約29%が「デオドラントクリーム」を選び、全体の6割を占めました。この結果、30代・40代・50代以降の男性が、最も効果的がある考える体臭対策は「ボディソープ・シャンプー」「デオドラントクリーム」であるということが判明しました。

「ボディソープ・シャンプー」を選んだ男性からは、「柿渋の石鹸がいいみたい」「『石鹸(ソープ類)』を意識してシャワーを浴びるのが一番」といった声が上がりました。「デオドラントクリーム」を選んだ男性からは、「制汗よりも、除菌をする」といった意見が寄せられました。普段から新陳代謝を良くし、こまめに汗を拭きとり、ニオイのもととなる雑菌をなくすため、殺菌できるデオドラントクリームを使うといい、とのことです。汗のニオイが気になる人はぜひ試してみてください。

グラフ3
おわりに

中高年の男性は60%が「自分は臭い」という意識をもっており、体臭対策をしている男性は、消臭スプレーやデオドラントシートといったお手軽な対策商品の使用や、朝にしっかり自分の臭いを洗い流す朝風呂が効果的として行っていると回答しました。同世代の意見を参考に、ぜひあなたも体臭対策を行ってみてくださいね。

おじさんLABOについて

「おじさんコム」に集まったおじさんたちの意見をもとに、30代・40代~男性たちの気になる「薄毛」「体臭」「精力」「夜の生活」「浮気・不倫」「恋愛」などのお悩みについての調査結果や30代・40代~男性が実際に行っている予防改善対策を公表していきます。
ありな所長

◆ 所長 ありな
みなさん、こんにちは!おじさんLABO所長のありなです。普段は、仕方なくおじさん☆係長のサポートをしていますが、おじさんLABOではわたしが主役!大好きなおじさんについて張り切ってレポートするので、みなさんみてくださいね。

おじさん診断

昨日のランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3

先週のランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
おじさんの知りたい、質問募集中!

カテゴリー一覧

急上昇キーワード